オフィスにおいては、コピー機を利用するとき、自動スキャンや、配布をしてくれるものだと便利です。

オフィスのコピー機を利用して思うこと
オフィスのコピー機を利用して思うこと

オフィスにおけるコピー機では自動スキャンができるもの

会議などがあるとき、同じ資料を参加者分作成しないといけないことがあります。
部内で行う会議であれば、せいぜい数人程度です。

コピーもそれほど大変ではありません。一方、社内の全員が参加するようなものになると、かなりの人数分のコピーが必要になります。
午後から行うときには、午前中いっぱいかかって準備をすることがあります。
もちろんこれは一番下の人間がすることになります。
コピーをするだけでなく、束ねて留めることも必要です。

オフィスにおいては、複数枚のコピーをすることが多いです。

その時、1枚1枚行なっていると、コピーをするたびに少しずれることがあります。
人が合わせると、どうしてもずれてしまうのです。

そこで、自動スキャンができるコピー機を利用することにします。
こちらであれば、コピーしたい書類をセットして、スイッチを押せば、自動的に1枚1枚読み取ってコピーをします。
そして終われば次の用紙をコピーしてくれます。
機械が行うので、用紙の調整でずれもありません。複数枚のコピーをしてくれるのは良いのですが、その後に製本をしなくてはいけません。同じ用紙が束になっていますから、それぞれ冊子にするようにしないといけないのです。

そう思っていたら、便利な機能が付いているものがあります。
製本機能が付いているものであれば、印刷のたびに配布をして用紙を送り出してくれます。
更に機能が付いているものは最終的にステープラーで綴じてくれるものもあります。
あとはそれを配布するだけになります。

おすすめ情報