どんなオフィスに行っても必ずあると言えるのがコピー機です。まさにオフィスにとっては必需品と言えるのです。

オフィスのコピー機を利用して思うこと
オフィスのコピー機を利用して思うこと

コピー機はオフィスの必需品です。

オフィスにおいて、同じ文章を何枚も作ると言う事は必ず必要になります。
会議の資料などを作るのにもそんな作業が必要です。

また、書類を提出する時にも、コピーを取っておくことが必要なこともあるハズです。

それほどオフィスではコピー機は重要だと言えます。
これまで色々なオフィスに出入りしてきましたが、コピー機の無いオフィスは一件もありませんでした。
1台も無いオフィスはありませんでしたが、数デイのコピー機を置いているところはあったぐらいです。

文字を打つ仕事をしている様な所には、コピー機は欠かせません。忙しいときには順番待ちが出来るほどです。

コピー用紙も一日に驚くほどの枚数が無くなっていきます。
日に1度は必ずコピー用紙牛の補充を行わないと行けないくらいです。

それほど重要なコピー機が故障をすると社内中が大変な状態になります。
書類を持って右往左往と言う感じです。

もちろん直ぐにサービスが呼ばれて修理が行われます。
コピー会社にとっては非常に良いお得意さんだからです。

何年かに1度は必ず買い替えてくれるような所でしたので、コピー会社にとっては非常にありがたいお客だったと思います。
1度に大量のコピー^を行う社員がいると、仕事が止まってしまうのです。

間にちょっと割り込ませて貰うようなことも良く行われていました。
何せその会社にとってはコピー機は無くては成らないという受胎だったのです。

あの空間は少し異様と言えるほどで、今後付き合うことはないと思いますが、少し懐かしい気もする今日この頃です。

おすすめ情報